富士堂ブログ 電話番号

飯田橋の桜が咲き始めました

昨日、JR飯田橋駅西口にあるショッピングモールラムラの入り口の所のさくらの木は、まだ蕾みでした。
今日、その蕾みが薄いピンク色の小花に変身したようです。その可愛い表情を見ると、心に癒されました。
富士堂漢方薬局飯田橋本 [...]

春は連翹(レンギョウ)の花で始まる

三月下旬になって、家周辺の道沿いには可愛らしい、黄色い小花が点々と咲いてきました。

それはいけばなにも良く使われている花材―連翹(れんぎょう)です。

連翹は灌木で、中国、朝鮮と日本にはそれぞれの原産種があるらしいです [...]

文火楽々 ~おかゆ~

漢方薬を煎じるのに非常に便利な文火楽々(とろびらんらん)ですが、麦茶や漢方茶など、煮出して飲むお茶にもお使いいただけます。

そしてなんと、許先生やスタッフのひとりはおかゆも作ったことがあるそうなのです。しかも、文火で煮 [...]

季節のよもやま話  ~さ く ら ~

桃の節句も終わり暖かい日が増え、衣替えとともに気分も自然に軽やかになりますね。待ちに待った春の名物、日本の国花としての桜が咲きはじめました。
桜の花、樹皮、実、葉はすべて私たちの生活の中のいろいろな場面で活用されています [...]

漢方生薬 紅花(こうか)と瘀血(おけつ)タイプ

2月20日の記事に引き続き漢方生薬と身体のタイプのお話です。
今月は紅花(こうか)です。

紅花はキク科の紅花(べにばな)の花(管状花)になります。彩りがよく薬膳でも使われます。また昔から染料としても使われてきました。
[...]

文火楽々♪

『文火楽々』さて、何て読むでしょう?
『ぶんからくらく』ではありません。
正解は『とろびらんらん』と読みます。
これは、漢方自動煎じ器の商品名です。

生薬を煎じる時、お鍋で煎じると、つい火力が強くなってしまって煮詰まり [...]

花粉症のツボ

3月に入り、花粉症の患者さんが増えてきました。
以前、花粉症に効く顔のツボをご紹介させていただきましたが、今回は手のツボを紹介します。
合谷(ゴウコク)

合谷(ゴウコク)は、花粉症の目のかゆみを緩和させたり予防してくれ [...]