富士堂ブログ 電話番号

39歳で人工授精3回失敗、漢方2か月で自然妊娠

マッキー 治療当時39歳

服用期間2カ月

🌸今までの治療経験🌸

2017年1月不妊検査を行い、ほとんど問題なかったのですが、卵管に水を通す通水テストだけ引っ掛かりました。病院からすぐに人工授精、体外受精をすすめられ、2月に人工授精を行いましたが、結果は出ませんでした。

🌸体験談🌸

不妊検査・治療を行った病院では排卵の時期を知るために行う卵胞チェックで、3度卵が見つからないと言われました。言われた翌日に別の先生に診てもらうとみつかることがあり、不信感を抱くようになりました。そんな時、本屋さんの妊活コーナーで漢方の存在を知り、家から近い富士堂さんの門をたたきました。5月の頃です。担当の張冬先生にまず卵がみつからないと言われた話をしたところ、「みつけるのが上手ではない先生もいますよ」と言われました。すごく腑に落ちました。また人工授精は男性側に問題があれば効果的だが、そうでなければあまり意味はないと言われました。体外受精に進むのは40歳からでも良いのではと助言され、まずは一年ぐらい漢方を頑張ってみようと思いました。すると飲み始めて2か月後の7月に妊娠しました。

🌸妊娠を望んでいる方に向けてのメッセージ🌸

病院の先生は忙しくて、あまり悩み相談まで応じてくれませんが、漢方の先生は30分ぐらいみっちり時間を取って話を聞いてくれます。西洋医並みの知識もあるため、的確なアドバイスが受けられます。病院の不妊治療で行き詰まったら、漢方をおすすめします。

🌸担当不妊漢方アドバイザー張冬(チョウ・トウ)先生の一言🌸

不妊の原因により適当の治療法を選ぶのは重要です。患者さんの要望を参考しながら、客観的に治療法をアドバイスします。二人三脚で成功に進みます。