富士堂ブログ 電話番号

39歳、原因不明の不妊、漢方で4か月で自然妊娠

東京都のK・Tさん 39歳

治療経歴=タイミング法・人工授精

治療内容=漢方薬のみで(排卵誘発剤使用せず)、自然妊娠成功

患者様について

結婚3年間で、健康的な体質ですが、婦人科のトラブルはなく、なかなか妊娠せずに一年前から妊活し始めました。

不妊関する検査すべて問題はなく、人工授精も数回で受けましたが、妊娠にいたず、体外受精は勧められましたが、費用面の関係で、まず漢方治療をチャレンジする。

婦人科系症状:特に異常はなく、軽度なPMS症状あり

一般症状:特になく、やや太り体格で、BMIは24

漢方治療について

一般的な検査ですべて問題がないので、患者さんの年齢を考えると、卵子の老化により、染色体異常の可能性が高いです。

また、体重もややオーバーです。妊娠しやすいBMIは21-23です。体重がオーバーすると、血流が悪く、脂肪が多く蓄積すると、体内が慢性炎症が起こし、免疫システムが乱れやすいです。

以上2点を考えて、漢方薬で基礎代謝を改善しながら、卵巣機能の改善、タイミング方中心での子作りを提案しました。

基礎代謝の改善:漢方エキス剤

卵巣機能の改善:漢方錠剤

漢方服用後の経過

<服用1ヶ月目>

基礎体温は全体的に0.5℃が上がり、低温期36度→36.5、高温期36.5→36.8台になりました。排卵期おりものの量も増えてきました。

体重はあまり変わらないですが、ヨガの時、汗がかきやすくなりました。

<服用2ヶ月目>

気温の変化が激しく、何回も風邪が引っかかって、葛根湯で対応し、早く治り、風邪薬の影響かもしれませんが、早めに排卵してしまいました。

<服用3ヶ月目>

旦那さんの都合で、タイミングはやや早かったが、高温期の2日目もタイミングを追加し、そして、初めての尿検査陽性で、胎嚢も確認されました。

<服用4ヶ月目>

薬の調整あり、早期流産を防ぐと悪阻改善にして、無事に8週目に入り、心拍も確認されました。

妊娠までの漢方服用期間:4か月

不妊漢方アドバイザー張冬(チョウトウ)先生のコメント

漢方薬である鹿茸や当帰などが体を温め、血を増やし、精を補い、冷え症の改善が十分出来ます。自然妊娠にも期待出来ます。