富士堂ブログ 電話番号

イギリス訪問記

みなさん、こんにちは。

富士堂東洋医学研究所 許志泉です。

留学している娘の様子をみることと、イギリスの鍼灸・漢方事情を目で見ること、イギリスの風情や文化の体験旅などを目的として、2013/10/13—21日にイギリス訪問しましたので、遅れましたが、簡単に報告させていただきます。

1.Grand Hotel、時差とローマ人の大浴場遺跡

主な滞在地は娘が留学する町・レスターでした。13日に成田空港から12時間飛行時間を経て、ロンドンヒースロー空港についてから、友人の車に乗ってレスターに直行、1時間20分後のPM7時ごろにGrand Hotelにつきました。

このホテルはレスターの市内中心部にあるオリジナルの特徴が残るビクトリア様式で、建築や階段などが印象的でした。

 レスター ホテル

        レスター中心部にあるGrand Hotel 

時差の原因で、ついて間もなくPM8時(日本時間午前4時)ごろに眠気が半端にでて、朝3時ごろに目が覚めてしまって、うとうとしてすっきり寝られませんでした。

普段は不眠ゼロの私が時差ボケから回復するのに2-3日かかりました。

大浴場の遺跡(レスター)
ローマ人が作った大浴場の遺跡(レスター)

ローマ人がイギリスを占領したときに作られた大浴場の遺跡です。[歴史:AD43年(1970年前)、第4代ローマ皇帝クラウディウスは本格的にブリタニアに進出した。ローマ軍は、ブリトン人の拠点カムロドゥヌム(コルチェスター)を占領し、ブリタニア(Britannia)をローマの属州とした。その後各方面に軍を派遣し、ケルト部族を平定していった。-- http://www.vivonet.co.jp/rekisi/a10_england/norman.html]

説明によると、大浴場の水位は写真の二つの穴の上部にあたるそうです。想像してみたら、1900年前にこのような大浴場の凄さにビックリ!! 改めて歴史の遺跡に感動!

2.イギリスの鍼灸や漢方事情

イギリスへ行く前から南京中医薬大学時代の同窓の友達から聞いて、イギリスの鍼灸や漢方の事情は多少分かってはおりましたが、レスターについた翌日にホテルの隣にある胡啓明先生のクリニックで、現地の情報をいろいろお聞きしました。

胡先生は中国西安の某医院の院長で、十数年前にイギリスに定住し、3年前にレスターで「中医鍼灸漢方クリニック」をスタートしました。

胡先生によると、一日に7-8人の患者さんに鍼灸治療を行っていらっしゃるようです。イギリスでの鍼灸治療は医療保険の適応ではないようですが、民間の保険で適応となることもあるようです。そして、イギリスやEUでは漢方が浸透しにくい状態であるということでした。日本では漢方薬の原料生薬から有効成分や農薬重金属などの厳しいチェック体制、及びすぐれた抽出製造技術があるので、高品質の漢方薬が評価されており、漢方治療の環境に恵まれていることをあたらめてありがたく思っております。

胡啓明先生と筆者 in Chinese Acupuncture & Herbal Clinic

胡啓明先生(右)と筆者(左:許志泉)in Chinese Acupuncture & Herbal Clinic

3.学問の聖地――ケンブリッジ

レスターから列車(ピーク時間帯をさけたら、切符代半額往復35ポンド)で2時間余りで、有名なケンブリッジ町に到着しました。

百聞は一見に如かず。目の前に広がる町、教会建築、カレッジの数々に心が打たれます。「もし、私が30歳若かったら、ケンブリッジ大学に入れたら…」と秘かに思いながら、ケンブリッジの道を歩きました。

ケンブリッジは31個のカレッジからなる大学のまちです。ノーベル賞受賞者は81人(2005年10月現在)と、世界の大学・研究機関で最多(内、卒業生の受賞者は59人)として学問の聖地です。一番古いピーターハウス Peterhouseというカレッジは730年前の1284年に創立されました。

Peterhouse

ウィキペディアで調べましたが、カレッジ名とその設立年を記載していました。

クライスト・カレッジ Christ’s College 1505年

チャーチル・カレッジ Churchill College 1960年

クレア・カレッジ Clare College  1326年

クレア・ホール Clare Hall 1965年

コーパス・クリスティ・カレッジ Corpus Christi College 1352年

ダーウィン・カレッジ Darwin College 1964年

ダウニング・カレッジ Downing College 1800年

エマニュエル・カレッジ Emmanuel College 1584年

フィッツウィリアム・カレッジ Fitzwilliam College 1966年

ガートン・カレッジ Girton College 1869年

ゴンヴィル アンド キーズ・カレッジ Gonville and Caius College 1348年

ホマトン・カレッジ Homerton College 1976年

ヒューズ・ホール Hughes Hall 1885年

ジーザス・カレッジ Jesus College 1496年

キングス・カレッジ King’s College 1441年

ルーシー・キャベンディッシュ Lucy Cavendish College 1965年

モードリン・カレッジ Magdalene College 1428年

ニュー・ホール New Hall 1954年

ニューナム・カレッジ Newnham College 1871年

ペンブルック・カレッジ Pembroke College 1347年

ピーターハウス Peterhouse 1284年

クイーンズ・カレッジ Queens’ College 1448年

ロビンソン・カレッジ Robinson College 1977年

セント・キャサリンズ・カレッジ St Catharine’s College 1473年

セント・エドムンズ・カレッジ St Edmund’s College 1896年

セント・ジョンズ・カレッジ St John’s College 1511年

セルウィン・カレッジ Selwyn College 1882年

シドニー・サセックス・カレッジ Sidney Sussex College 1596年

トリニティ・カレッジ Trinity College 1546年

トリニティ・ホール Trinity Hall 1350年

ウルフソン・カレッジ Wolfson College 1965年

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E5%A4%A7%E5%AD%A6

帰りに、ロンドンにて一日半滞在しました。もちろんバッキンガム宮殿・騎馬兵。ビックベンやテムズ川なども見学しました。大英博物館にも行きましたが、中国展示室しか見られませんでした。

一週間の旅、綿々の雨の中に寒かったですが、娘の元気の姿を見て安心しました。

また、30分ごとに教会の高いところから安らかな鐘の声が聞こえたり、歴史があふれる建築・緑のガーデンをみたり、チップスや上品なケーキ・紅茶などを味わったりしまして、大変満喫できました。

初めてのイギリスの旅行は本当に思い出がたくさん刻んでおります。

残念ながら、書き尽くせませんが、いつかまた行こうと思っております。