漢方のご相談なら東京の渋谷・飯田橋にある富士堂漢方薬局

◇日本語 ◆中国語
電話番号

常见提问

汉方药可以使用医疗保险吗?
在富士堂汉方药局,不能使用医疗保险,全部自费。
如何煎煮汉方药?
先将装有汉方药的纸包在水中浸泡约30分钟,(急的时候也可以省略)。
用土锅或者搪瓷锅煮开后,小火煮40分钟左右。
如果用专门的煎药器的话,只需要加水后,按一下开始键
汉方药需要喝多久
像感冒这些急性症状的话,几天到一周左右
因为体质的原因而出现的症状的话,改善体质最少需要1个月,一般需要3个月到半年时间
从小就因为体质的原因得的疾病,风湿性关节炎,过敏等免疫系统的疾病,难病等需要1年到几年的时间。持续服用汉方药是非常重要的。
什么情况下汉方药好呢?
一般的情况下
・由于体质导致的疾病
・长年的慢性疾病
・检查无异常,但有自觉症状的情况
・西洋医学以对症治疗为主(止痒,止痛),对疾病的原因无法治疗的情况
・老年性疾病
・大病,手术后,高龄等原因而导致的体力低下的情况
・各种压力,心理问题而导致的疾病
等上述情况用汉方治疗比较好。

・因为妊娠,过敏等,对西药服用有限制的情况
・胃肠比较弱,服用西药后出现胃痛,下痢等情况
・西洋医学已经尽最大努力的治疗,但对治疗结果并不满意的情况。
在这样的情况下同样推荐汉方治疗。具体各疾病请参见各疾病的汉方治疗页。有这些疾病烦恼的患者,请务必探讨下用汉方治疗的价值。
汉方药贵吗?
经常有人这样问道。富士堂的汉方价格设定非常合理。
在中国,汉方的印象是便宜的。我也和中国人一样,在日本想实现将汉方药以容易的价格入手。颗粒剂的话一天150日元起。
汉方的颗粒剂非常便利,也便于携带,不用煎煮,也没有异味。
每天150日元起,以日为单位。比起生药来说是非常容易入手的价格。
对初次尝试汉方的患者,及有预算问题的患者推荐。
地道的汉方药(水煎药)每天的价格大约在1000日元左右。

富士堂的汉方药是针对每一位患者而制定的方剂。
在和汉方相谈员相谈之后,从根本上来改善体质以及症状。
对症状比较复杂,至今为止的治疗无法满意的患者推荐。
汉方药有副作用吗?
和西药相比,汉方药的副作用要小得多。其中的一个理由便是汉方药不是化学合成的,而是由大自然孕育出的动植物为基础的药物。
另外,汉方药物这一概念很广,很多食品也包涵在里面。
因为副作用很少的特点,患有慢性病,老年性疾病,精神疾病等需要长期服用的患者来说,可以避免生活质量的低下,对肝肾的负担也会减轻。
妊娠中或者有过敏体质的患者,也可以安心使用。
但是,也不是完全没有副作用。出现瞑玄反应,好转反应的情况也有(一时的症状恶化,之后迅速好转)。

其他还有什么疑问的话请拨打我们的电话,进行询问。
我们配有会中国话的职员,请安心咨询。

▲页面回到最初

その他のご質問

どんな人が相談にくるの?
富士堂漢方薬局にいらっしゃった患者さんの集計をとりました。こちらからご覧ください。 →どんな人が相談にくるの?
葛根湯は眠くならないの?
葛根湯には眠くなる成分は配合されておりませんので、ご安心下さい。
銀翹散は新薬の風邪薬とどのように違うの?
銀翹散は新薬風邪薬の作用のほかに抗菌・抗ウイルス作用もあるといわれています。
また、のどの痛みに対しては、消炎作用のほか排膿作用、粘膜保護修復作用等もあるので、素早い効果が期待できます。その他、胃腸を保護する生薬も配合されていますので、胃腸に優しい風邪薬です。
漢方薬にはいくつもの効能・効果があるとありますが、どうして?
漢方薬はその症状を抑えるだけではなく、その人が持っている基本的な体調を整えることも考えて作られています。そのため、基本的体調を調整することを目的とした薬にはそのような体調の人が起こしやすい症状がいくつも入っているものがあります。
水以外のもので服用してもいいの?
水かまたは白湯で服用してください。漢方薬の原典には、一部の丸薬などは蜂蜜酒で飲むなど、細かい指示が書かれているものもあります。しかし、この用法が他の漢方薬にも応用できるとは限りません。その他好ましくない服用方法を示します。
・お茶やコーヒーはその成分のタンニンやカフェインの作用で悪影響をもたらすことがあります。
・お酒による服用は、アルコールと薬の相互作用により、薬効が増減することがあります。
・牛乳やジュースも薬の吸収低下や化学変化の可能性が経験的に言われています。
漢方薬は長く続けて飲まないと効かないの?
決してそんなことはありません。原典にも食事をするくらいの時間(30分~1時間)で効いてくると記載されている方剤もあります。現代において漢方薬は慢性病に応用されることが多く、この場合は身体の根本から治してゆくことが必要ですので長期服用もありうるのです。
投与した方剤が合っているかどうかの判断は、一応2週間が目安といわれています。
民間薬と漢方方剤の違いは?
アマチャズルのお茶やレンコンジュース、ドクダミ、クコ茶、ゲンノショウコ、びわ葉など、健康や美容を目的に薬草を煎じて飲み続けている方も多いはずです。これらは、民間薬とよばれています。
これに対して、漢方薬は民間薬とは次の点で区別されています。
・漢方医学的な理論にのっとって使われる。
・数種の生薬が一定の分量比で組み合されて用いられる。
・その組み合わせを、「方」と言って、○○湯などの名称がある。
・目標とすべき病態が明確である。
漢方薬に副作用やアレルギーはあるの?
ありえます。漢方薬は独特の診断基準である「証」にしたがって処方されますが、この証から外れて方剤を用いたりするとかえって病態を悪くしたりすることもあります。
アレルギー反応もごくまれですがあります。最近、肝炎を治す目的で投与された小柴胡湯によって薬剤性の肝障害や間質性肺炎が起こったという報告がありますが、これらは漢方方剤にもアレルギーによる副作用が起こることを示しています。

▲页面回到最初

10:00~19:00(休:月・祝日)
最終受付18:30迄

▶FAX用紙のダウンロード

10:00~19:00(休:日・祝日)
最終受付18:30迄

▶FAX用紙のダウンロード